Profile
name : 麗 (rei)
197?年(前半)生まれ
読みにきて下さってありがとうございます★ どうぞゆっくりしていって下さいね。過去記事でも、遠慮なく気軽にコメントしていって下さいね♪メール: rei647@hotmail.com



コメントありがとう♪
レイヤーブルームアイズ、買いました。
    麗→トコさんへ(04/22)
レイヤーブルームアイズ、買いました。
    トコ(04/16)
無印良品のアクリルケース、2段。
    麗→トコさんへ(04/07)
無印良品のアクリルケース、2段。
    麗→keiさんへ(04/07)
無印良品のアクリルケース、2段。
    トコ(04/04)
無印良品のアクリルケース、2段。
    kei(04/02)
ある男性の結婚生活。
    麗→いでこさんへ(03/29)
ある男性の結婚生活。
    麗→トコさんへ(03/29)
ある男性の結婚生活。
    いでこ(03/28)
ある男性の結婚生活。
    トコ(03/28)
チャーハンから話はそれていって・・・。
    麗→Itsukiさんへ(03/26)
チャーハンから話はそれていって・・・。
    麗→ねーねさんへ(03/26)
チャーハンから話はそれていって・・・。
    Itsuki(03/13)
チャーハンから話はそれていって・・・。
    ねーね(03/07)
トラックバック大歓迎です! ご自由にどうぞ!TBの報告は、なくても、もちろんして下さっても嬉しいです☆
※仰天スクープ※広末涼子の離婚の原因発見!?
   hyou.gif  仰天スクープ※広末涼子の離婚の原因発見!?(04'14)


気になっている物

ドレスのときの手袋、ゴージャスに見えますね。

こちらのサッシュベルト、安い~!流行りものなので、嬉しい値段ですね。

馬毛100%の歯ブラシ。良さそうですし、使ってみたいです。

ルナソルの春の新色、レイヤーブルームアイズが買えますよ~。

無印の物は、よく買います。

このバスタオル、使ってみたいです。

クレドポーボーテの春の新色が既に安くなっています。チークもありますね。

ベアミネラルのフェースカラーが安いです!

YSLのルージュヴォリュプテが安いです。使ってみたい。

オンブルサンクルミエールが安いです。3番が欲しいです。

プッチのシュシュが80%OFF!!

ハホニコ 十六油、一度使ってみたくて。すごく安いですよね!

極小財布なのに、小銭入れもちゃんとあって、小さいバッグの時に重宝しそう!

エジプシャンマジッククリーム。送料、代引き料とも無料で安いし、買ってみようかなと検討中。

このランチョンマット、とても評判がいいですよね。使ってみたいです、気になります。

雑誌でも紹介されたヘアクリップ。華やかですね~。

このラメのタイツ 、綺麗です★

FOXのイヤーマフですって!欲しいかも。

すごく綺麗な花束を作ってもらえそう!

ナショナルの最新ナノイードライヤー。使ってみたいな。

ヴィクトリアシークレットのボディケア製品がが安くなっています。

クロエのサングラス。この色、好きだな。

ユンソナさんがイメージガールの、「ハンスキンBBトータルクリーム」SPFが30もあって、いいですよね。

江原道。評判もいいですし、使ってみたいです。まずはお試しセットから使ってみてもいいかも。

マークジェイコブスの新作。たくさん入るのは魅力的★

バラのクッション、すっごく素敵★赤もありますね。

デザイナー森英恵さんの息子さんのお店みたい。カシミヤ100%のベア、子供さんへのプレゼント等にも喜ばれそう。すごく可愛い★

これ、有名ですよねえ。一度使ってみたいのです。

フェイラーのハンカチが安くなっています。タオルハンカチは必需品。

5cmヒールのスリッパ。足が綺麗に見えそうだし、リボンが可愛い★

ヌメ皮のブックカバー。キャメルがいい色だなあ★皮の匂い、手触りって、好き。

サブバッグに最適かも!実はお洒落なサブバッグ探しているのよね~。これも候補です。

本革製文庫本カバーこれをすると、読書をするのが楽しくなりそうですね!

こちらのお店の黒エナメルのバッグ、素敵★

贈り物の和心屋ハート型のマグカップがた~くさん!ハートの形は見ているだけで幸せになれそう★

このショップのヘアアクセサリーも使ってみたいのはもちろん、ここにはヘアアレンジの方法がたくさん載っているし、アレンジの動画もついているものがあって見ているだけでも楽しいです。

ナイアードのガスールは、もう手放せない位、愛用しています。これで洗顔やパックをすると垢抜けるし、体をパックすると、ツルッツルになります。

★トラタニのショーツ★ と~っても履きやすいと評判ですよね。ヒップラインにしっかりフィットしてずれないそう。見た目は・・・なんだけど、機能重視として履いてみたいな。今なら送料200円キャンペーン中ですよ。

オードヴィーブ・サンスクリーンは成分も安心で、使い心地もとーってもいいみたい。

私が見つけた中で一番安いと思うマジックソープのお店(特に固形と944mlの物)固形タイプも液体タイプも愛用中。いろんな香り&サイズがありますよ~。

アイロンならクレイツの32mmが使ってみたいです。









--年--月--日 (--) (no.edit)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 comment  trackback  このページの1番上へ
 スポンサー広告 この記事のみ表示 (no.)
気軽にコメントしてね♪

 名前  ブログやHPのURL タイトル(空欄でもOKです)  パスワード(設定していただくと後で編集や削除ができます)
[管理者に秘密文書送信→チェック] 



 ←投稿ボタン
♪コメントありがとう♪

【 ラズベリー 】    URL  編集  

どちらが正解ってことはないと思うよ。
自覚することも必要だし
一方で、それが自己暗示になってしまうこともあるし。
要するに、そのことだけでなく
そのこと接する全ての時間のなかでの
ほんの一部分なので
全体のなかでどう作用するのか・・・・

でも、根底には愛情があれば
本当の愛情があればいいと思うけど
2007/01/07(日)



【 麗→ラズベリーさんへ 】    URL  編集  

ラズベリーさん、的確なコメントをありがとうございます!
この事は、ほんの一部の事で、全体の中でどう作用するのか、
というラズベリーさんの言葉に
本当にその通りだわ!!と納得しました。i-228
Rが、こういう風に育てていく、という人みたいなので、あとは、これがF君にとって、自己暗示にならないよう、Rがちゃんと見守っていくのかもしれないですしね。
愛情、これは子育てにおいて本当に大事なのでしょうね。
最近つくづくとそう思うことが多いです。
でも親は愛情と思っても、子供はそう受け取らない場合もありますし、
難しいですね。
これが絶対に正解!という事は、数学だけの世界にしかないのかもしれませんね。i-179
2007/01/08(月)



【 赤ちょうちん 】  思いは必ず形になる・・・  URL  編集  

子育ては難しいですねぇ
おいちゃんも二人の親だけど
(離婚はしていますが・・・今も互い再婚してはいない)
おいちゃんは今上の息子と同居元嫁は娘と・・・
子育てはどうだったか?
おいちゃんは昔ながらの
親の背中を観てきて育った
口うるさく言われた事はなかった
おいちゃん自身も子供たちには
背中を観て子供には無言の伝言を伝えてきたつもり
「何が良くて何が良くないかなんてわからない」
この子育て方法もいいものか?よくないことなのか?
未だにわからない
ただおいちゃん自身は
そのことに迷いはなかったと思うし
後悔もない

思いは必ず形になる

この事はきっと子供たちには
伝わっていると思う

子育てはそれぞれの考えや愛情表現など
色々人それぞれなんで答えは色々あると思います



2007/01/08(月)



【 麗→赤ちょうちんさんへ 】    URL  編集  

赤ちょうちんさん、プライベートのことまで書いて下さり、
私の記事にたくさんの感想を持って下さり、ありがとうございます。
やはり子育ての一番身近なお手本は、自分の両親である場合が多いのかもしれないですね。
親の背中を見て育つ、赤ちょうちんさんは、そのように育ち、そして
それをお子さんにも感じて欲しいと思い、育ててこられた。
背中の無言の伝言、素晴らしいですね。v-353
赤ちょうちんさんのお父様は、素敵な方だったのですね。
子育てをして、同時に、親もいろんな気付き、成長をさせられる、という面もあるのでしょうね。
それだけ、子育てというのは大変な仕事なのだと思います。
何でもそうですが、あまり先の事を心配し過ぎると、前に進めないし、
何もできなくなってしまいますものね~。i-179
今、自分がこう思っている!という事を信念をもって行う、
それが大事なのですね。
そうですね、愛情表現や考えは、人それぞれあるし、
だから当然答えもいろいろあるのですね。本当にその通りですよね。
赤ちょうちんさん、いろいろ気づかせていただき、ありがとうございました。
私は子育てを終えられた方は、それだけで尊敬するし、
立派だなあと最近つくづく思います。
もちろん、子育てをされていない方も、違う学びが今までたくさんあったのだろうし、私は、人生において無駄なことは1つもない、という言葉が大好きです。
2007/01/08(月)



【 TAKA 】  謹賀新年  URL  編集  

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
今年も麗さんの記事を楽しみに拝見しますね。

私は「何が良くて、何が良くないのかがわからない」とまでは思うことはないのですが、「色々な考えの人がいるんだなあ~」と思うことはよくあります。
麗さんの記事についてもそう思いました。
私も麗さん同様、きっと迷いながらの子育てになりそうな気がします。
(まだ未経験ですが・・・・)
でもそれでいいんじゃないのかしら?
逆にRさんのようにみじんも自分の意見に疑問をもっていなくて、自信満々な方が独りよがりになってしまいそうで恐いです。

色々な人の意見に惑わされるのではなく、耳を傾ける柔軟性を持ち、自分の考えに幅を持たせたいです。
2007/01/09(火)



【 麗→TAKAさんへ 】    URL  編集  

TAKAさん、あけましておめでとうございます。v-353 
こちらこそこれからもどうぞよろしくお願いします。i-185
私も社会に出て、いろいろな価値観の人がいるんだなあと
実感することが多かったですし、勉強にもなりました。
そのせいか今は、どんな価値観の人に出会ってもそれほど驚かなくなりました。i-179でもいまだに「へえ~!!そういう考え方もあるのね!」と思うことも多くて、このRの子育て法もそうでした。

TAKAさんにそれでいいのでは、と言われてホッとしました。
そうですよね、迷いながらでもいいのですよね。
Rは、話を聞いていると、何に対しても自分の意見をしっかりと持っている方ですね。それはそれで頼もしいなと思うところと、ついていけないかも、と思うところとありました。
最後のTAKAさんの言葉、「人の意見に惑わされるのではなく耳を傾ける柔軟性を持ち・・・」というところ、本当にそうだと思いました。
なんだかすっきりしました、ありがとうございました★
2007/01/10(水)



【 ゆか 】  難しいです。  URL  編集  

 この麗さんの日記を読んで考え込んでしまったので、コメントを控えていたのですが、皆様ちゃんと考えていて圧倒されます。

 Rさんが人より努力しなければいけないと思えたのは、自身があったからで、それはRさんのご両親が「できない」と言うだけではなく、肯定してくれてたからではないかな、と思いました。

 「できない」は通常悪いことと考えてしまいますし。

 Rさんが子供を他の面では肯定してあげられれば、大丈夫だとは思いますし、F君に愛情が伝わっているのなら、そんなに心配でもないのかも?

2007/01/10(水)



【 麗→ゆかさんへ 】    URL  編集  

ゆかさんも皆さんも、この長~い記事を読んで下さり、
感想を書いて下さって嬉しいです。v-254
ゆかさんのコメントを読んで、なるほどな!と思いました。
他の面で肯定してあげる、これもとても大切だろうなと思いました。
本当に最後はやっぱり「愛情」、これがあるかないか、
そしてこの愛情が違う風にではなくちゃんと子供に伝わっているか、
それがとても大事なことなのでしょうね★
そして、「できない」 の意味も、その状況、言う人の性格、言う時のタイミング、そのどれをとっても、違う風に聞こえたりする時もありますよね。
そして相性もあるのだろうなあ。
難しいですね。i-179
自分がその時、いいと思った事を人の意見にも耳を傾けつつ、
信念をもって行っていけたらいいですよね!
2007/01/11(木)



【 honey* 】  麗さんおはようございま~す♪  URL  編集  

また、遊びにやってきました~♪(笑)今回、この記事読んで、ふむふむと、わたくし考えておりました。結局、どのような子に育っていくかは、先になってみないと分からない事だから、自分がこう育てられて良かったからといって、必ずしもその子をそのように育てても良いのかと言われたら、疑問やし、やっぱり、育児って何が正解で何が間違いかなんてほんま分からない・・・(あくまでも私なりの見解です)ただ、親がこのように育てていくんだ!!という信念のようなものは大切やと思います。周りの人はそれぞれの育児の価値観をおしつけてくるので、そのたびに親が気持ちをぐらつかせて、言う事や、態度をコロコロと変えていては、かえって、子供は、どうしたらいいのか、迷い不安定になるとも感じました。結局のところ、叔母様も、Rさんもどちらも正解で間違いではないんですよね・・・(汗)うーん。ほんま麗さんのおっしゃるとおり、何が良くて何が良くないか分からなくもなりますわねぇ(笑)ただ、私自身は、他の子と比較すると言うのは、考え方として、好ましくないです。三つ子の魂なんとやらって言うし・・・なんだかとても考えさせられてしまう記事でした・・・
2007/01/13(土)



【 ピンクミクモ 】  うんうん  URL  編集  

遅れ馳せながら・・・・今年も宜しくお願いいたします!!

いつも麗さんの記事には、私が思っていることを代弁してくださってるようで、毎回うなずいてしまいます。
育児にしても、美容の事にしても、正解は多分、ないと思います。
私もBA時代ずーっとやってきたこと、お客さまにアドバイスしてきたことが、今になって「???」と思うこともしばしば。
育児にしても、只今奮闘中ですが、偉そうに後輩ママにアドバイスできる事は殆どないです。というか、しません。
それは、やっぱり各自のスタイルがあると思うから。

コスメでも、高いから良い!というものでもないですしね。
@コスメのクチコミで☆の少ないものでも、自分には満足のいくものであったり。

こういうのがあるから、人生は楽しいのだ!と思うのです。
丁度、気になる出来事があったので、近々TBさせていただき、アップしますね。
2007/01/13(土)



【 麗→honey*さんへ 】    URL  編集  

honey*さん、遊びにきて下さって、ありがとうございます★e-420
honey*さんの、周りの意見に惑わされて、親が態度をコロコロ変えていては、子供も迷い不安定になる、この言葉になるほどなあ!と思いました。
その通りなんだろうなあ。やはり信念をもって接するといいのでしょうね。
でもその信念も、自信がないと難しいですよね。
これだけいろんな価値観がまかり通っている世の中、意見もいろいろだし、いろんな人もいます。
何が良くて何が良くないのかがわからなくなってきている私は、
この辺で自分というものをもう一度しっかり見直さなくてはと思っています。
そういう時期がきたのかな、とも。
そうすると、いろんな事において、迷ったりということが少なくなるのかもしれません。
やはり正解というものは誰にもわからないし、ないのでしょうね。
自分自身の中での問題なのだろうなと思います。
私も小さい頃に周りの子供と比較するのはかわいそうだな、どうなのかなと思ったのですが、これも人それぞれなんだろうし、自分の意見をRに口出しすることはできませんでした、聞かれたら言ったでしょうけれどもね。i-179
2007/01/17(水)



【 麗→ピンクミクモさんへ 】    URL  編集  

ピンクミクモさん、こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします★v-254
私の記事にいつも共感して下さっていらっしゃるようで、なんだか嬉しいです。好き勝手な事を書いているものですから・・・。i-179
BAさんでいらっしゃったピンクミクモさんの、美容に関して正解はたぶんない、というお言葉、説得力があります。
やはり肌は本当に複雑で人それぞれなのでしょうね。
その上、その時の体調やホルモンの関係、そういったもの全ての要素によっても肌に表れる反応はいろいろだろうし、訳がわからなくなりそうですね。
育児に関しても、これまた複雑なのでしょうね~。
今度は、子供の性格、親の性格、そして親の育ってきた環境、そして相性、いろーんな要素が組み合わさって、誰一人として、同じ子育てはできないのでしょうね。だから正解もないのでしょうね。
ピンクミクモさんのおっしゃるように、こういうのがあるから人生は楽しい!という言葉、私もそう思いたいです★思うことにします。v-353
言い換えれば、自分の判断1つで、思った事をできる、自分で切り開いていけるということですものね。
TB、楽しみにしています☆
2007/01/17(水)


Trackback
Entry no. スポンサーサイトのTBアドレス
  http://rei647.blog2.fc2.com/tb.php/395-809e2a9e
2007年01月06日 (土) (no.395edit)

わからない・・・。
最近、よく思うこと。
それは・・・。

「何が良くて、何が良くないのかがわからない」ということ。

これだけ書いただけでは????ですよね。
これは、美に関連すること、コスメなどでも、常々思うことですが、
今日はもっとそれ以外のこと、人生におけるいろいろな場面で
そう思う、ということについて書きます。

今日はその話のみ、しかも長~いので、*^.^*
興味のない方は、スルーして下さいね。

コスメにおいてチラッと書くと、成分のこと。
なぜって、いくら成分の良い物のみを使っていても
肌あれを起こす場合もあるし、
一般的に成分の悪い物を使っていても、肌に合う場合もある。
調べれば調べるほどわからなくなりますよー。
将来もふまえて大きな目で見て、何が良くて何が良くないのか、
ますますわからなくなります。

コスメ以外のこと、人生における場面でもそう思うことも
たくさんある
のですが、全部書くわけにはいかないので、
今日はつい最近、何が良くて何が良くないかわからないと
思ったことについて書きます。

年末に、友達夫婦や、友達や何人かで家で話をしていた時のこと。
1組の夫婦の家に集まったのですが、3歳の男の子がいたのね。
あと、その奥さんの叔母様夫婦もいらしたのね。
以下の文章では、
その1組の夫婦の旦那さんをR(29歳)奥さんの叔母様をA(50代)
書きますね。

そしていろんな話をしていたら、子供の話になったのね。
その夫婦が言った。
この子は(3歳の男の子)、物覚えが悪い、と。
何回も教えた事がなかなか覚えられない、と。

そしたら奥さんの叔母様Aが言った。
「これ!!この子の前で絶対にそんな事を言ったらだめよ!!」と。

その夫婦は、
「でも本当の事だから、この子にそれを自覚させないと
ダメだと思う!」と言ったのね。

私は内心、ウウッ!厳しいのね・・・。と思ったのね。

Rは、続けて、
「僕はお風呂でいつも1~10まで数えるのを教えているけれど、
いつも何回教えても7が抜ける。
だから、F(3歳の子供)君は、物覚えが悪いのだから、
人の何倍も頑張って、何回も練習しなければダメなんだよ、と
よく言い聞かせている」と。

それを聞いて叔母Aはこう言った。
「それは、良くないと思うなあ。
子供というのは、親の言う言葉に思った以上に傷つくものよ。
私は、いつも親から「あなたはできない、できない!」と
言われてきたの。

そのせいで私は小さい頃から、私はできない子なんだ、と
思い込んできた。
だから、何か挑戦する機会があった時も、
親の「あなたはできない子だ!」という言葉がよみ返り、
挑戦できなかったことが何度もあった。

そして社会に出て、自分は人と比べてできないなんていう事は
全くなかったことに気付き、ましてや人よりできる位だったと
気付いた時に、今まですごく損をしてきたなと思った。
もっと、いろいろできたのに。
どうして、「あなたはできる子だ!」と言って
育ててくれなかったんだろう、と思ったよ。

だから子供には、あなたはできる子だよ!と言って
育てた方がいいと思うよ。
まだ3歳なんだし、それ位のことで、できないと
決め付けない方がいいよ。
ましてや、子供の前でそれを言うのは良くないと思うよ、
子供はすごく傷つくよ。」と。

うーん、深いっ。
ちなみに、A叔母様は、3人の子育て(男女)を終えようとしています。
そう育てたのかな。

そのA叔母様の言葉を受けて、旦那さんRはこう言った。
「3歳だから、というので全く猶予する必要はないと思う。
3歳でも、周りをみていたら、できる子はできる。
だから、F(子供)は、他の子と比べて物覚えが悪いのは
事実なんだから、それはしっかりと今から自分で自覚しなければ
ダメだと思う!
何も人よりできないから悪い、と言っているのではなくて
できないから、人より努力しなければならない、と認識しておけば
それでいいと思う」と。

あとは、叔母と旦那さんのバトルとなりました。

私はその話をず~っと聞いていて、こう思ったので、
隣に座っていた人にボソッと言ったの。

「私、最近つくづく思うことがあるの。
何が良くて何が良くないかが、全くわからなくなることがある・・・。」と。

そしたら、その隣の人は爆笑してこう言ってくれました。
「本当だよね*^.^* 要は相性だよねえ」と。
確かに。F君にとって、それがいい方向に働けば問題はないのよね。

そのR夫婦のそういう子育てが、いいかどうかなんて
私にはわからない。
ただ、ちょっと厳ちいなあ・・・と思ったのは事実。
なんといっても、まだ3歳なんだから・・・。

あっ、この3歳なんだから、という考えがRにとっては
ダメらしい。*^.^*

F君にとって、この子育て法がプラスに働くといいな、と
私は思った。
マイナスに働くと、叔母様Aのように、損をしてきたなと思う
人生になってしまうのはなんとももったいないから。

ただ、今は、F君はパパRの事がすごく好きみたいだし、
RもF君の事をすごく可愛がっているし、
Rの意見もかなり厳しいと思ったものの、妙に説得力もあったなあ。
そういう子育て法もあるのね、と思いました。

そして、Rがみじんも自分の意見に疑問をもっていないことが
少し羨ましくもありました。
自信満々なところが。

私は自分が子育てをしている姿を想像すると、
「あー、さっき、あんなに怒ってしまったけれど、
あれでよかったのかな?」や、
「さっき、ああ言ったけれど、本当にそれでよかったのかな」など、
常に迷いながら子育てをしている自分の姿が目に浮かんだから。

ちなみに、Rは現在お医者さんで、自分もそういう風に
父親に育てられて、人より頑張らなければ!と思い、そして実際
頑張ったのだ、と。
僕はそう育てられて良かったと思ったから、と言っていた。

Rにとっても、その育てられ方はプラスに働いたのね。
F君は、決してRではないので、なんとも言えないのですが、
プラスに働くといいなあと思いました。


これが、一番最近に、
「何が良くて何が良くないかなんてわからない」
思った出来事でした。

それを言ったらおしまい! だから自分はどう思うかを
考えなくてはならない、というのは重々わかった上で、
あえて書きました。

長~い文章を読んで下さってありがとうございました☆


 にほんブログ村 美容ブログへ  
 美(その他) この記事のみ表示 (no.395)
気軽にコメントしてね♪

 名前  ブログやHPのURL タイトル(空欄でもOKです)  パスワード(設定していただくと後で編集や削除ができます)
[管理者に秘密文書送信→チェック] 



 ←投稿ボタン
♪コメントありがとう♪

【 ラズベリー 】    URL  編集  

どちらが正解ってことはないと思うよ。
自覚することも必要だし
一方で、それが自己暗示になってしまうこともあるし。
要するに、そのことだけでなく
そのこと接する全ての時間のなかでの
ほんの一部分なので
全体のなかでどう作用するのか・・・・

でも、根底には愛情があれば
本当の愛情があればいいと思うけど
2007/01/07(日)



【 麗→ラズベリーさんへ 】    URL  編集  

ラズベリーさん、的確なコメントをありがとうございます!
この事は、ほんの一部の事で、全体の中でどう作用するのか、
というラズベリーさんの言葉に
本当にその通りだわ!!と納得しました。i-228
Rが、こういう風に育てていく、という人みたいなので、あとは、これがF君にとって、自己暗示にならないよう、Rがちゃんと見守っていくのかもしれないですしね。
愛情、これは子育てにおいて本当に大事なのでしょうね。
最近つくづくとそう思うことが多いです。
でも親は愛情と思っても、子供はそう受け取らない場合もありますし、
難しいですね。
これが絶対に正解!という事は、数学だけの世界にしかないのかもしれませんね。i-179
2007/01/08(月)



【 赤ちょうちん 】  思いは必ず形になる・・・  URL  編集  

子育ては難しいですねぇ
おいちゃんも二人の親だけど
(離婚はしていますが・・・今も互い再婚してはいない)
おいちゃんは今上の息子と同居元嫁は娘と・・・
子育てはどうだったか?
おいちゃんは昔ながらの
親の背中を観てきて育った
口うるさく言われた事はなかった
おいちゃん自身も子供たちには
背中を観て子供には無言の伝言を伝えてきたつもり
「何が良くて何が良くないかなんてわからない」
この子育て方法もいいものか?よくないことなのか?
未だにわからない
ただおいちゃん自身は
そのことに迷いはなかったと思うし
後悔もない

思いは必ず形になる

この事はきっと子供たちには
伝わっていると思う

子育てはそれぞれの考えや愛情表現など
色々人それぞれなんで答えは色々あると思います



2007/01/08(月)



【 麗→赤ちょうちんさんへ 】    URL  編集  

赤ちょうちんさん、プライベートのことまで書いて下さり、
私の記事にたくさんの感想を持って下さり、ありがとうございます。
やはり子育ての一番身近なお手本は、自分の両親である場合が多いのかもしれないですね。
親の背中を見て育つ、赤ちょうちんさんは、そのように育ち、そして
それをお子さんにも感じて欲しいと思い、育ててこられた。
背中の無言の伝言、素晴らしいですね。v-353
赤ちょうちんさんのお父様は、素敵な方だったのですね。
子育てをして、同時に、親もいろんな気付き、成長をさせられる、という面もあるのでしょうね。
それだけ、子育てというのは大変な仕事なのだと思います。
何でもそうですが、あまり先の事を心配し過ぎると、前に進めないし、
何もできなくなってしまいますものね~。i-179
今、自分がこう思っている!という事を信念をもって行う、
それが大事なのですね。
そうですね、愛情表現や考えは、人それぞれあるし、
だから当然答えもいろいろあるのですね。本当にその通りですよね。
赤ちょうちんさん、いろいろ気づかせていただき、ありがとうございました。
私は子育てを終えられた方は、それだけで尊敬するし、
立派だなあと最近つくづく思います。
もちろん、子育てをされていない方も、違う学びが今までたくさんあったのだろうし、私は、人生において無駄なことは1つもない、という言葉が大好きです。
2007/01/08(月)



【 TAKA 】  謹賀新年  URL  編集  

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
今年も麗さんの記事を楽しみに拝見しますね。

私は「何が良くて、何が良くないのかがわからない」とまでは思うことはないのですが、「色々な考えの人がいるんだなあ~」と思うことはよくあります。
麗さんの記事についてもそう思いました。
私も麗さん同様、きっと迷いながらの子育てになりそうな気がします。
(まだ未経験ですが・・・・)
でもそれでいいんじゃないのかしら?
逆にRさんのようにみじんも自分の意見に疑問をもっていなくて、自信満々な方が独りよがりになってしまいそうで恐いです。

色々な人の意見に惑わされるのではなく、耳を傾ける柔軟性を持ち、自分の考えに幅を持たせたいです。
2007/01/09(火)



【 麗→TAKAさんへ 】    URL  編集  

TAKAさん、あけましておめでとうございます。v-353 
こちらこそこれからもどうぞよろしくお願いします。i-185
私も社会に出て、いろいろな価値観の人がいるんだなあと
実感することが多かったですし、勉強にもなりました。
そのせいか今は、どんな価値観の人に出会ってもそれほど驚かなくなりました。i-179でもいまだに「へえ~!!そういう考え方もあるのね!」と思うことも多くて、このRの子育て法もそうでした。

TAKAさんにそれでいいのでは、と言われてホッとしました。
そうですよね、迷いながらでもいいのですよね。
Rは、話を聞いていると、何に対しても自分の意見をしっかりと持っている方ですね。それはそれで頼もしいなと思うところと、ついていけないかも、と思うところとありました。
最後のTAKAさんの言葉、「人の意見に惑わされるのではなく耳を傾ける柔軟性を持ち・・・」というところ、本当にそうだと思いました。
なんだかすっきりしました、ありがとうございました★
2007/01/10(水)



【 ゆか 】  難しいです。  URL  編集  

 この麗さんの日記を読んで考え込んでしまったので、コメントを控えていたのですが、皆様ちゃんと考えていて圧倒されます。

 Rさんが人より努力しなければいけないと思えたのは、自身があったからで、それはRさんのご両親が「できない」と言うだけではなく、肯定してくれてたからではないかな、と思いました。

 「できない」は通常悪いことと考えてしまいますし。

 Rさんが子供を他の面では肯定してあげられれば、大丈夫だとは思いますし、F君に愛情が伝わっているのなら、そんなに心配でもないのかも?

2007/01/10(水)



【 麗→ゆかさんへ 】    URL  編集  

ゆかさんも皆さんも、この長~い記事を読んで下さり、
感想を書いて下さって嬉しいです。v-254
ゆかさんのコメントを読んで、なるほどな!と思いました。
他の面で肯定してあげる、これもとても大切だろうなと思いました。
本当に最後はやっぱり「愛情」、これがあるかないか、
そしてこの愛情が違う風にではなくちゃんと子供に伝わっているか、
それがとても大事なことなのでしょうね★
そして、「できない」 の意味も、その状況、言う人の性格、言う時のタイミング、そのどれをとっても、違う風に聞こえたりする時もありますよね。
そして相性もあるのだろうなあ。
難しいですね。i-179
自分がその時、いいと思った事を人の意見にも耳を傾けつつ、
信念をもって行っていけたらいいですよね!
2007/01/11(木)



【 honey* 】  麗さんおはようございま~す♪  URL  編集  

また、遊びにやってきました~♪(笑)今回、この記事読んで、ふむふむと、わたくし考えておりました。結局、どのような子に育っていくかは、先になってみないと分からない事だから、自分がこう育てられて良かったからといって、必ずしもその子をそのように育てても良いのかと言われたら、疑問やし、やっぱり、育児って何が正解で何が間違いかなんてほんま分からない・・・(あくまでも私なりの見解です)ただ、親がこのように育てていくんだ!!という信念のようなものは大切やと思います。周りの人はそれぞれの育児の価値観をおしつけてくるので、そのたびに親が気持ちをぐらつかせて、言う事や、態度をコロコロと変えていては、かえって、子供は、どうしたらいいのか、迷い不安定になるとも感じました。結局のところ、叔母様も、Rさんもどちらも正解で間違いではないんですよね・・・(汗)うーん。ほんま麗さんのおっしゃるとおり、何が良くて何が良くないか分からなくもなりますわねぇ(笑)ただ、私自身は、他の子と比較すると言うのは、考え方として、好ましくないです。三つ子の魂なんとやらって言うし・・・なんだかとても考えさせられてしまう記事でした・・・
2007/01/13(土)



【 ピンクミクモ 】  うんうん  URL  編集  

遅れ馳せながら・・・・今年も宜しくお願いいたします!!

いつも麗さんの記事には、私が思っていることを代弁してくださってるようで、毎回うなずいてしまいます。
育児にしても、美容の事にしても、正解は多分、ないと思います。
私もBA時代ずーっとやってきたこと、お客さまにアドバイスしてきたことが、今になって「???」と思うこともしばしば。
育児にしても、只今奮闘中ですが、偉そうに後輩ママにアドバイスできる事は殆どないです。というか、しません。
それは、やっぱり各自のスタイルがあると思うから。

コスメでも、高いから良い!というものでもないですしね。
@コスメのクチコミで☆の少ないものでも、自分には満足のいくものであったり。

こういうのがあるから、人生は楽しいのだ!と思うのです。
丁度、気になる出来事があったので、近々TBさせていただき、アップしますね。
2007/01/13(土)



【 麗→honey*さんへ 】    URL  編集  

honey*さん、遊びにきて下さって、ありがとうございます★e-420
honey*さんの、周りの意見に惑わされて、親が態度をコロコロ変えていては、子供も迷い不安定になる、この言葉になるほどなあ!と思いました。
その通りなんだろうなあ。やはり信念をもって接するといいのでしょうね。
でもその信念も、自信がないと難しいですよね。
これだけいろんな価値観がまかり通っている世の中、意見もいろいろだし、いろんな人もいます。
何が良くて何が良くないのかがわからなくなってきている私は、
この辺で自分というものをもう一度しっかり見直さなくてはと思っています。
そういう時期がきたのかな、とも。
そうすると、いろんな事において、迷ったりということが少なくなるのかもしれません。
やはり正解というものは誰にもわからないし、ないのでしょうね。
自分自身の中での問題なのだろうなと思います。
私も小さい頃に周りの子供と比較するのはかわいそうだな、どうなのかなと思ったのですが、これも人それぞれなんだろうし、自分の意見をRに口出しすることはできませんでした、聞かれたら言ったでしょうけれどもね。i-179
2007/01/17(水)



【 麗→ピンクミクモさんへ 】    URL  編集  

ピンクミクモさん、こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします★v-254
私の記事にいつも共感して下さっていらっしゃるようで、なんだか嬉しいです。好き勝手な事を書いているものですから・・・。i-179
BAさんでいらっしゃったピンクミクモさんの、美容に関して正解はたぶんない、というお言葉、説得力があります。
やはり肌は本当に複雑で人それぞれなのでしょうね。
その上、その時の体調やホルモンの関係、そういったもの全ての要素によっても肌に表れる反応はいろいろだろうし、訳がわからなくなりそうですね。
育児に関しても、これまた複雑なのでしょうね~。
今度は、子供の性格、親の性格、そして親の育ってきた環境、そして相性、いろーんな要素が組み合わさって、誰一人として、同じ子育てはできないのでしょうね。だから正解もないのでしょうね。
ピンクミクモさんのおっしゃるように、こういうのがあるから人生は楽しい!という言葉、私もそう思いたいです★思うことにします。v-353
言い換えれば、自分の判断1つで、思った事をできる、自分で切り開いていけるということですものね。
TB、楽しみにしています☆
2007/01/17(水)


Trackback
Entry no.395 わからない・・・。のTBアドレス
  http://rei647.blog2.fc2.com/tb.php/395-809e2a9e
©2005name : 麗 (rei)All Rights Reserved.
  
Template by ah*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。