Profile
name : 麗 (rei)
197?年(前半)生まれ
読みにきて下さってありがとうございます★ どうぞゆっくりしていって下さいね。過去記事でも、遠慮なく気軽にコメントしていって下さいね♪メール: rei647@hotmail.com



コメントありがとう♪
レイヤーブルームアイズ、買いました。
    麗→トコさんへ(04/22)
レイヤーブルームアイズ、買いました。
    トコ(04/16)
無印良品のアクリルケース、2段。
    麗→トコさんへ(04/07)
無印良品のアクリルケース、2段。
    麗→keiさんへ(04/07)
無印良品のアクリルケース、2段。
    トコ(04/04)
無印良品のアクリルケース、2段。
    kei(04/02)
ある男性の結婚生活。
    麗→いでこさんへ(03/29)
ある男性の結婚生活。
    麗→トコさんへ(03/29)
ある男性の結婚生活。
    いでこ(03/28)
ある男性の結婚生活。
    トコ(03/28)
チャーハンから話はそれていって・・・。
    麗→Itsukiさんへ(03/26)
チャーハンから話はそれていって・・・。
    麗→ねーねさんへ(03/26)
チャーハンから話はそれていって・・・。
    Itsuki(03/13)
チャーハンから話はそれていって・・・。
    ねーね(03/07)
トラックバック大歓迎です! ご自由にどうぞ!TBの報告は、なくても、もちろんして下さっても嬉しいです☆
※仰天スクープ※広末涼子の離婚の原因発見!?
   hyou.gif  仰天スクープ※広末涼子の離婚の原因発見!?(04'14)


気になっている物

ドレスのときの手袋、ゴージャスに見えますね。

こちらのサッシュベルト、安い~!流行りものなので、嬉しい値段ですね。

馬毛100%の歯ブラシ。良さそうですし、使ってみたいです。

ルナソルの春の新色、レイヤーブルームアイズが買えますよ~。

無印の物は、よく買います。

このバスタオル、使ってみたいです。

クレドポーボーテの春の新色が既に安くなっています。チークもありますね。

ベアミネラルのフェースカラーが安いです!

YSLのルージュヴォリュプテが安いです。使ってみたい。

オンブルサンクルミエールが安いです。3番が欲しいです。

プッチのシュシュが80%OFF!!

ハホニコ 十六油、一度使ってみたくて。すごく安いですよね!

極小財布なのに、小銭入れもちゃんとあって、小さいバッグの時に重宝しそう!

エジプシャンマジッククリーム。送料、代引き料とも無料で安いし、買ってみようかなと検討中。

このランチョンマット、とても評判がいいですよね。使ってみたいです、気になります。

雑誌でも紹介されたヘアクリップ。華やかですね~。

このラメのタイツ 、綺麗です★

FOXのイヤーマフですって!欲しいかも。

すごく綺麗な花束を作ってもらえそう!

ナショナルの最新ナノイードライヤー。使ってみたいな。

ヴィクトリアシークレットのボディケア製品がが安くなっています。

クロエのサングラス。この色、好きだな。

ユンソナさんがイメージガールの、「ハンスキンBBトータルクリーム」SPFが30もあって、いいですよね。

江原道。評判もいいですし、使ってみたいです。まずはお試しセットから使ってみてもいいかも。

マークジェイコブスの新作。たくさん入るのは魅力的★

バラのクッション、すっごく素敵★赤もありますね。

デザイナー森英恵さんの息子さんのお店みたい。カシミヤ100%のベア、子供さんへのプレゼント等にも喜ばれそう。すごく可愛い★

これ、有名ですよねえ。一度使ってみたいのです。

フェイラーのハンカチが安くなっています。タオルハンカチは必需品。

5cmヒールのスリッパ。足が綺麗に見えそうだし、リボンが可愛い★

ヌメ皮のブックカバー。キャメルがいい色だなあ★皮の匂い、手触りって、好き。

サブバッグに最適かも!実はお洒落なサブバッグ探しているのよね~。これも候補です。

本革製文庫本カバーこれをすると、読書をするのが楽しくなりそうですね!

こちらのお店の黒エナメルのバッグ、素敵★

贈り物の和心屋ハート型のマグカップがた~くさん!ハートの形は見ているだけで幸せになれそう★

このショップのヘアアクセサリーも使ってみたいのはもちろん、ここにはヘアアレンジの方法がたくさん載っているし、アレンジの動画もついているものがあって見ているだけでも楽しいです。

ナイアードのガスールは、もう手放せない位、愛用しています。これで洗顔やパックをすると垢抜けるし、体をパックすると、ツルッツルになります。

★トラタニのショーツ★ と~っても履きやすいと評判ですよね。ヒップラインにしっかりフィットしてずれないそう。見た目は・・・なんだけど、機能重視として履いてみたいな。今なら送料200円キャンペーン中ですよ。

オードヴィーブ・サンスクリーンは成分も安心で、使い心地もとーってもいいみたい。

私が見つけた中で一番安いと思うマジックソープのお店(特に固形と944mlの物)固形タイプも液体タイプも愛用中。いろんな香り&サイズがありますよ~。

アイロンならクレイツの32mmが使ってみたいです。









--年--月--日 (--) (no.edit)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 comment  trackback  このページの1番上へ
 スポンサー広告 この記事のみ表示 (no.)
気軽にコメントしてね♪

 名前  ブログやHPのURL タイトル(空欄でもOKです)  パスワード(設定していただくと後で編集や削除ができます)
[管理者に秘密文書送信→チェック] 



 ←投稿ボタン
♪コメントありがとう♪

【 akiko 】    URL  編集  

この本、私も読みました。

酒井順子さんはとてもクールな観察眼を持ってらっしゃる方ですよね。
綺麗なだけではなく醜い部分や生を文章で表現できる能力がある
からこその作家。
村上龍さんが以前「本当は小説なんて書かなくてすむのなら
書きたくない」と言ってらっしゃいましたが、酒井さんも身を削って
表現されているんだなと思います。

酒井さんは立教女学院の付属あがりでらして、周辺にお嬢さんの
お友達が多かったそうです。
そのなかのお一人が
「私とは最初から友達になる人ではなかった」
と口にしていたのを人づてに耳にし、疎遠になってしまったと
別の本に書いてありました。
麗さんと同じようなことを言われていたのかもしれません。
酒井さんの繊細な部分に触れるお話だったように思います。

でも、この方本質的に人として美しいのではないかなと
ストレートに感じやすい文章に触れることがあります。

そのひとつに今月たまたま購入したDomani6月号のトップ
「お多福講 …にもかかわらず笑う」
に上梓されたエッセイがあります。
まだ書店に雑誌あるかと思いますので(多分)、機会がございましたら
ご覧になってみてください。
麗さんもきっと前向きになれる文章なんじゃないかなと思います。

私は、酒井さんの本をすべて拝読(図書館でまとめ借り、一気読み)
したのですが、彼女はダメなところも一杯あるそんな人間そのものを
愛してらっしゃる方なんじゃないかなと
感じるようになりました。
大好きな友達に悪態をついたり毒舌はいてじゃれてみたくなるように。

こんなに真直ぐに、人に誤解を受けるかもしれないことを、
自分が女として損するかもしれないこと
でも人の心に触れる文章を発表できる彼女は
綺麗のその先にいらっしゃるような気がしてなりません。

私が男だったら、その純粋さを守りたいと勘違い?しそう。

麗さんの綺麗さにもいつも癒されているのですが!^_^
2006/05/31(水)



【 ちぇ・りー 】  はじめまして  URL  編集  

はじめまして。

私も以前ここでブログやってたけど、全く更新しなくなって
また新たにやろうかなって今日更新したところです。

美意識って大事ですよねぇ。
私は最近だらけてしまって、この本をちょっと読みたくなりました。

これからも遊びに来ます。
2006/05/31(水)



【 みっしぃ. 】  こんばんは♪  URL  編集  

ご報告遅くなりましたが、リンクさせていただきました~(^-^)
ところで、この本メチャメチャ興味あります!!
なぜなら、私はイメージコンサルタントのお仕事をしているので、外見を磨くことの大切さをみなさんにお伝えしているからです(^-^;
でも、モチロン1番大切なことは内面であることもお伝えしていますが、、、。
とっても不思議なんですけど、見た目が変わっていくと、中身もそれに見合うように変わろうとしていくんですよね。
この本がどんな内容なのか具体的なことは分かりませんが、立ち読みしてみま~す(笑)
2006/06/01(木)



【 麗→akikoさんへ 】    URL  編集  

akikoさんも、この本読まれたのですね!
akikoさんの私とはまた違った視点になるほどなあととても参考になり、
何度もコメントを読み返させていただきました。
特に、「私が男だったら、その純粋さを守りたいと勘違い?しそう。」に
なるほど!と唸ってしまいました。
そう言われてみると、確かにひどく批判されるであろう事も予測して、
本を出版したり、人間の醜い部分や本質を深く掘り下げて
それを活字で表現する、その底には、akikoさんのおっしゃるように、
純粋な部分が垣間見ることができたような気がしました。
私は酒井さんの本は、この本1冊しか読んでいないので、
まだまだ理解できないところもあるかもしれません。
1冊しか読んでいないのに、好きではないな、と思い込むのも
失礼なような気がしてきました。i-179
akikoさんが書いていらした、「ダメなところもいっぱいある人間そのものを愛していらっしゃる方なんじゃないかと感じる」という文章を読み、
akikoさんは、素敵な方だなと思いました。v-352
確かにそう言われて、もう1度この本を書いた酒井さんの気持ちなどを
よーく深く考えてみると、確かにそうかもしれないなと納得できました。
違う視点に気付かせてもらったakikoさんに感謝です☆
Domani、早速見に行ったのですが、もう7月号が発売されていて、
教えていただいたエッセイを読むことができませんでした。
とても残念です!
「小説家は身を削って表現されている」、うーんこれにもなるほどな!と
思いました。
私には到底できない芸当であります。
そこまで物事を掘り下げて考えていると、おかしくなってしまいそうです。
それができる小説家の方達を本当に尊敬しています。
akikoさん、いろいろと気付かせて下さって、ありがとうございましたe-420
とても参考になりました!!
2006/06/01(木)



【 ちわわ 】    URL  編集  

麗さん、そしてコメントされたakikoさん。お2人とも素敵ですね。

こちらの本は拝読したことがありませんが、私はたぶん著者の酒井さんを理解できるんじゃないかなぁと思っていました。麗さんのお話とは少し違う発想なので、うまく表現できずに、心にとめておりましたが、akikoさんの文章を拝見し、なんて素敵に表現される方だろう!と大変感銘をうけました。

それを受けての麗さんのコメントが、またなんだか美しくて心温まりました。
そんな素直で純粋な麗さんを、(私が男だったら)守りたいと思ってしまいました。
2006/06/01(木)



【 麗→ちぇ・りーさんへ 】    URL  編集  

ちぇ・りーさん、初めまして!コメントありがとうございます★
美意識はいつまでも忘れたくないなあと自分を戒める為の
ブログタイトルです。i-179
少しモチベーションが下がり気味の時は、美しい物、人を拝見したり、
美の関係の本を読むと私の場合、結構すぐに回復します。
この「容姿の時代」の本は、そういった意味ではモチベーションが上がる、
というのとは少し違いますが、とても考えさせられる内容でした。
ちぇ・りーさん、よろしければ、またいつでも遊びにいらして下さいねe-343
2006/06/01(木)



【 麗→みっしぃ.さんへ 】    URL  編集  

みっしぃ.さん、こんにちはe-320
リンクして下さったのですね、嬉しいです★ありがとうございました。v-254
ワア~、みっしぃ.さん、イメージコンサルタントのお仕事もされていらっしゃるのですね!とても興味があります。
確かに外見に自信が持てると中身もいいように変わっていくと私も思います。
相乗効果で、どんどん綺麗になっていくいい循環を作りたいものです。i-179
この本は、普段思っていても皆が口にしないような事を見事に
ストレートに書いて下さっているところが多く、読み応えがありましたよー。
ある意味、勉強になりました。
もし読まれることがありましたら、感想を教えて下さいね。
2006/06/01(木)



【 麗→ちわわさんへ 】    URL  編集  

ワア~、ちわわさんにこのように言っていただけて、思っていただけて、
とーっても嬉しいです。v-254
ちわわさんのブログを読んでいて感じるのですが、とてもいろんな事を
深くきちんと考えていらっしゃるちわわさん、
その文章を読んでいて、ガラスのように繊細な心もお持ちの方だなと
感じることもあります。
そして、とても優しい方なのだろうなと。表面的ではない優しさを
感じます。
そんなちわわさんに私の事を素直で純粋だと表現していただけて、
その上、守りたいタイプとまで言っていただけて、身に余るお言葉に、
本当にそれこそ素直に嬉しいです。i-179
akikoさんの酒井順子さんに関するご意見、素敵ですよね~e-420
私もakikoさんの考え方にハッと気付かされることがたくさんあって参考になったのです。私ももっと深く物事を考えなければいけないなあ、なんて
反省もしたり。まだまだ私は浅いなあ、なんて思いました。
2006/06/01(木)



【 ちわわ 】    URL  編集  

どうしましょぉ~。こんな風に麗さんに言っていただいて。恥ずかしいっ。
とても嬉しいです。

身を削って文章を書く人は、相手の身をも削りたいのかもしれませんね。きっと麗さんのよう読んで心がざわざわする人がいることが、一番エッセイスト冥利に尽きるのかもっ。

いろんな方が優秀コスメを体験を交えて紹介してくださるように、心を表現する人も同じ思いなんだと思います。心を表現すると、なんだかリアルで重々しくて暗いお話になりがちですが、自分が経験から見つけたものを、多くの人と共有したいと思う気持ち。ちょっと相手に伝わりにくいけど、願わくば参考になれば、と。
こうして麗さんのように、合わないかも~と思いながらも最後まで読んで、しっかりと自分の感想をお持ちになることが、何よりの結果なんだと思います。

違う意見を誰も傷つけることなく述べることや、新しい物に出会ったときの前向きな捉え方、改めて表現するのは難しいけど素敵なことだなぁと思いました。やっぱり、前向きっていいですねぇ~
2006/06/02(金)



【 麗→ちわわさんへ 】    URL  編集  

ちわわさんのブログを読んでいて受ける印象を、そのまま書かせて
いただいたのですよ~。i-179
もう1つ、とても誠実な印象も受けます。v-352
なるほど!「身を削って文章を書く作家さんは、読者の身を削りたいのかもしれませんね」の文章に、納得です!
何事も無関心、無反応なのは、悲しいですものね。
心を表現すること、自分の気持ちを人に伝わるように表現するのは、
私にはとても難しいです。
また、心に限らず、物を紹介する時や自分の感想を表現する、
これももう少し上手な言い回しがしたいのですがなかなか・・・v-356
でも、それらができるようになれればいいなと思うので、ブログで文章を書くことはとても勉強になりますし、何より楽しいです★
これも、ちわわさんのおっしゃるように、皆さんの反応があるから楽しいのだと思います。
作家さんも私とは全然レベルが違いますが、こういう気持ちも
あるのかもしれないですよね。
私は、人は本当に考え方も好みも千差万別だと思っています。
それ故に、自分の中だけで凝り固まらずに、いろんな方の考え方や、
話を聞くのが大好きです。
ちわわさんのコメントを読んで、とても励みになりました。
ありがとうございました★
そして、たくさん反応して下さって、嬉しかったです。*^.^*
2006/06/02(金)



【 akiko 】    URL  編集  

後で自分の文章を読み返して「私ったら何を言っているのかしら」
と思いました…麗さんやちわわさんの温かいコメントをいただき
申し訳ないような気持ちです。
酒井さんがお友達をなくされたエピソードを拝読して
それが赤裸々でヒリヒリとするくらいの気持ちになってしまっていたので
ついつい…少し感情が入りすぎてしまったかもしれません。
あれこれ書いてしまいましたが、結局究極的には好きか嫌いか
それでいいんですよね。
私の文章を何度も読み返されたとのこと、嫌なお気持ちになられた
のではないでしょうか。
そうだとしたら申し訳ございません。

かねてより、いつお邪魔させていただいても
ささやくように綺麗な声でにこやかにお話されるようなイメージの
文章を拝見させていただくにつけ
こちらまで綺麗になれるような気持ちにさせていただいていました。
この度、初めて直接お話?させていただき
麗さんの温かいお人柄に触れ、益々その思いを強く致しました。

これからもブログ楽しみにしています、時々遊びにこさせて
いただきますね。

p.s.Domani6月号の酒井さんの記事ですが、概略は…

  親友とお父様をひと時になくされ、お葬式の黒いパンプスを
  購入しに行かれた時、デパートの靴売場の女性の
  一見たわいもないような一言に励まされ前向きになった、
  またそれから時間がたった今でもその靴に足を入れる度に
  背筋がのびるような気持ちになる、

  というようなエピソードをお書きになられていたものでした。
  私はこれを読み、斉藤薫さんの文章に通じるものを感じました。
  それで先日書いたようなことを考えていたところだったんです。

  7月号が発売になる直前の時期になかなか雑誌手に入らない
  ですよね!しかも長いp.s.でこれって追伸なのでしょうか…

p.s.2  私の理想は男性に安易に「守りたい」などと思わせないような
    女性です…それは優しさに通じるかもと思ったりしています。
    (まだ考え中)
2006/06/04(日)



【 麗→akikoさんへ 】    URL  編集  

akikoさん、どうぞそんなにお気を遣わないで下さいね。
何度も読み返させていただいたのは、私とは違う酒井さんへの
捉え方をされていて、それが興味深くとても参考になったので、
いろいろ考えながら読ませていただいたのです。
そして、素敵な解釈の仕方を教えていただいて、感謝している位です。v-352

akikoさん、以前から私のブログを読んでいて下さったのですね、嬉しいです★そして、私の事を大変嬉しい解釈をしていただいて光栄です。
励みになります。
こちらこそこれからもどうぞよろしくお願いします。v-254

Domaniの記事の内容を書いて下さりありがとうございました。
気になっていたのです。
齋藤薫さんの文章に通じるものを感じられたのですね。
私は齋藤薫さんの文章の大ファンなのです★
いつも齋読むたびに新しい発見がたくさんあるし説得力もあります。

p.s.2にakikoさんが書かれていたこと、考え出すと深~いですよね。
未婚、既婚、または付き合いの深さにもよりますものね。
でも安易かもしれませんが私は、男性にはいつも「大切にしていきたい、
守っていきたい」と思ってもらえたら幸せだなあ~、なんて。i-179
そして本当の意味でそう思ってもらえるような女性でありたいです。

akikoさん、よろしければ、またいつでも遊びにいらして下さいね★
2006/06/04(日)



【 akiko 】    URL  編集  

そうですね、関係にもよりますよね。
結婚して数年経ちましたが守られるだけよりも
自分が相手のことも守ることができるように
なりたいと、より思うようになりました。
夫には守られているなといつも感じていて
それがたまに彼の負担になっていないか心配になることが
あります。
誰にでもというわけではありませんが、夫に対しては
時に甘えすぎてしまうことがあるので気をつける必要アリで。
のろけっぽくなってしまいました。
(u_u;

ところで酒井さんの本についてですが、彼女の本は一見
悪口だったり斜めから見た批評に見えがち…というか
そのものなのかもしれませんが、彼女は博報堂出身なだけあり
その分析力、そして時代を読むセンスには、
麗さんもお書きになられているとおり
目を見張るものがありますよね。

深読み?してみると、意外とただの愚痴にしか聞こえない文章が
実は客観的に時代や文化史を語っているように思えてくることが
あります。

鷲田 清一 さんの本などは、麗さんはお読みになられたことはありますか?
この方は服飾文化についてお書きになられている方ですが
酒井さんの本とあわせて読むと結構面白いかもと思いました。

私にとっては酒井さんは都市論や身体論や服飾文化論やジェンダーや…
をものすごく卑近に見える表現で分かりやすく表現している人
という位置づけになっています。

平成清少納言?!辛口で毒舌なところとかそんな感じがします。

身近にいたらイヤかもしれないですね!
彼女の本を読むときは、他人事のように楽しむように
留意しています 笑

お返事ありがとうございました。
2006/06/07(水)



【 麗→akikoさんへ 】    URL  編集  

確かに守られたいし、自分もまた守りたいと思える関係は理想ですよね!
6:4くらいの関係が理想かな。 7:3でもいい位かな。*^.^*
異性で甘えさせてくれる人にはとことん甘えてしまいますよねー。
酒井さん、博報堂で勤めていらしたのですね。
時代を読むセンス、ありそうですよね。「負け犬の遠吠え」なんて
その代表でしょうか。読んだことはないのですが。
深読みしていろいろ考えてみることって大切ですよね。e-420
また違った感想を持つことができたり、新たな発見があったり。
私は比較的、深読み、深く考えて読むことが足りないと自分で思うので、
そういうところ、akikoさんを見習いたいです。
鷲田清一さんの本は読んだことがないです。
今度、書店でチェックしてみます。
教えて下さって、ありがとうございました。
自分で選ぶ本は、決まってきますものね。
酒井さんは、他にもたくさんの本を出版されているのですね。
知りませんでした。
「平成清少納言」とはユーモアのある発想ですね!i-179
酒井さんの本を好きな人と嫌いな人は、極端に分かれているのでしょうね。
私は最初はどちらかというと嫌い派だったのですが、akikoさんの
お話を聞いて考えが変わってきたように思います。
酒井さんが身近にいたら・・・何もかも見透かされそうで恐怖かも・・・v-356
ものすごくきれる観察眼を持っていそうですものね。
さすが作家になる方はやはり違うなあと改めて思いました。
akikoさんといろいろとお話ができて楽しかったです☆
こちらこそありがとうございましたe-343
2006/06/08(木)


Trackback
Entry no. スポンサーサイトのTBアドレス
  http://rei647.blog2.fc2.com/tb.php/286-fb622f2d
2006年05月30日 (火) (no.286edit)

やるせない気持ち。
この文庫本、読み終わりました。
酒井順子さんは、「負け犬の遠吠え」の本でも有名ですよね。
その本は読んだことがないので、酒井さんの本は、この本「容姿の時代」が初めてでした。

感想を一言で言いますと、この方、人間の心理を読むことにおいて天才だわーー!
読んでいて何とも複雑な気分になってくる本。

そして酒井さんの分析力に脱帽です。
物事をここまで深く的確に本質をついた文章を、今まで読んだことがないかも。

日頃何となく感じていても、酒井さんのようにここまで深く深ーく果てしなく深く分析したことのない私。
ある意味、衝撃を受けました。
本を読んで、衝撃を受けたのは久しぶりかも。


読んでいて複雑な気持ちになってきたというのは、
気分がよくならなかったということ。
ちょっと気が滅入ってしまったと言えばよいのかしら。

齋藤薫さんの観察眼も素晴らしいなあと思っているのですが、
齋藤さんの文章は、読んでいて前向きな気持ちになれるのです。

対してこの本は、読んでいて辛くなってきました。
人間って恥ずかしい・・・とそんな気さえしてきました。
あまりにも人間の心理を赤裸々に分析し過ぎていて

読み始めは、何だかこの本は読むのが辛いなあ、という得体の知れない
気持ちになりながら読んでいたのですが、
途中からは怖いもの見たさの感覚で読んでいました。

ここまで物事をしっかり分析し、それを説得力があり、且つわかりやすく
説明するだけの表現力、文章力を持っている酒井さん、
人間の心理、特に女性の心理をピカ一わかっていらっしゃる方なのでは。

とここまで賞賛しておきながら矛盾しているかもしれませんが、
この方の文章は苦手かも・・・あまり好きではないかも・・・。

理由は前向きになれないから。
それと、人間の闇の気持ち、見たくない部分が見えるから。
読んでいて、人間の奥底の触れられたくないところににズバズバと入って
こられたような、そんな感じ、と言えばわかってもらえるかしら。
共感できるところもあれば、そうでないところもありました。
例えば世の中、容姿が良い方が絶対に得だという酒井さんの意見には
私は賛成派です。

とにかく、新鮮なショックを受けた本でした。
綺麗ごとは一切なし!の本でした。

表面的、と言われてもいいので、私はやっぱり綺麗なものが見ていたい。
あまり、闇の部分にはできればフタをしていたい。あまり見たくない。
現実逃避かしら・・・。

こんなにも物事の本質が見えて、人間の心理が見えて、見透かすことの
できる酒井さんは、見え過ぎて虚しくなる事はないのだろうか?、と
勝手な想像ながら思えてしまいました。

ここまでの分析力を持つと、生きていることさえ恥ずかしい、という
感覚に陥らないだろうか。私ならそうなってしまうかも。
誤解のないようにしていただきたいのですが、ここの意味の恥ずかしい、
は、生死の事ではなく・・・、
的確な表現が見つかりません。この本を読んだことのある方には
わかっていただけるかも。

正解がないこの世の中、ある程度、鈍感な方が生きやすいし、
楽しいのかも。

私のつたない文章では全く何を言っているのやら
さっぱりわからなかったと思いますが、
ご興味のある方は、是非読んでみて下さい。
ただし、やるせない気持ちになるのは覚悟でね。



 にほんブログ村 美容ブログへ 20050220021140.gif
 
 本、雑誌 この記事のみ表示 (no.286)
気軽にコメントしてね♪

 名前  ブログやHPのURL タイトル(空欄でもOKです)  パスワード(設定していただくと後で編集や削除ができます)
[管理者に秘密文書送信→チェック] 



 ←投稿ボタン
♪コメントありがとう♪

【 akiko 】    URL  編集  

この本、私も読みました。

酒井順子さんはとてもクールな観察眼を持ってらっしゃる方ですよね。
綺麗なだけではなく醜い部分や生を文章で表現できる能力がある
からこその作家。
村上龍さんが以前「本当は小説なんて書かなくてすむのなら
書きたくない」と言ってらっしゃいましたが、酒井さんも身を削って
表現されているんだなと思います。

酒井さんは立教女学院の付属あがりでらして、周辺にお嬢さんの
お友達が多かったそうです。
そのなかのお一人が
「私とは最初から友達になる人ではなかった」
と口にしていたのを人づてに耳にし、疎遠になってしまったと
別の本に書いてありました。
麗さんと同じようなことを言われていたのかもしれません。
酒井さんの繊細な部分に触れるお話だったように思います。

でも、この方本質的に人として美しいのではないかなと
ストレートに感じやすい文章に触れることがあります。

そのひとつに今月たまたま購入したDomani6月号のトップ
「お多福講 …にもかかわらず笑う」
に上梓されたエッセイがあります。
まだ書店に雑誌あるかと思いますので(多分)、機会がございましたら
ご覧になってみてください。
麗さんもきっと前向きになれる文章なんじゃないかなと思います。

私は、酒井さんの本をすべて拝読(図書館でまとめ借り、一気読み)
したのですが、彼女はダメなところも一杯あるそんな人間そのものを
愛してらっしゃる方なんじゃないかなと
感じるようになりました。
大好きな友達に悪態をついたり毒舌はいてじゃれてみたくなるように。

こんなに真直ぐに、人に誤解を受けるかもしれないことを、
自分が女として損するかもしれないこと
でも人の心に触れる文章を発表できる彼女は
綺麗のその先にいらっしゃるような気がしてなりません。

私が男だったら、その純粋さを守りたいと勘違い?しそう。

麗さんの綺麗さにもいつも癒されているのですが!^_^
2006/05/31(水)



【 ちぇ・りー 】  はじめまして  URL  編集  

はじめまして。

私も以前ここでブログやってたけど、全く更新しなくなって
また新たにやろうかなって今日更新したところです。

美意識って大事ですよねぇ。
私は最近だらけてしまって、この本をちょっと読みたくなりました。

これからも遊びに来ます。
2006/05/31(水)



【 みっしぃ. 】  こんばんは♪  URL  編集  

ご報告遅くなりましたが、リンクさせていただきました~(^-^)
ところで、この本メチャメチャ興味あります!!
なぜなら、私はイメージコンサルタントのお仕事をしているので、外見を磨くことの大切さをみなさんにお伝えしているからです(^-^;
でも、モチロン1番大切なことは内面であることもお伝えしていますが、、、。
とっても不思議なんですけど、見た目が変わっていくと、中身もそれに見合うように変わろうとしていくんですよね。
この本がどんな内容なのか具体的なことは分かりませんが、立ち読みしてみま~す(笑)
2006/06/01(木)



【 麗→akikoさんへ 】    URL  編集  

akikoさんも、この本読まれたのですね!
akikoさんの私とはまた違った視点になるほどなあととても参考になり、
何度もコメントを読み返させていただきました。
特に、「私が男だったら、その純粋さを守りたいと勘違い?しそう。」に
なるほど!と唸ってしまいました。
そう言われてみると、確かにひどく批判されるであろう事も予測して、
本を出版したり、人間の醜い部分や本質を深く掘り下げて
それを活字で表現する、その底には、akikoさんのおっしゃるように、
純粋な部分が垣間見ることができたような気がしました。
私は酒井さんの本は、この本1冊しか読んでいないので、
まだまだ理解できないところもあるかもしれません。
1冊しか読んでいないのに、好きではないな、と思い込むのも
失礼なような気がしてきました。i-179
akikoさんが書いていらした、「ダメなところもいっぱいある人間そのものを愛していらっしゃる方なんじゃないかと感じる」という文章を読み、
akikoさんは、素敵な方だなと思いました。v-352
確かにそう言われて、もう1度この本を書いた酒井さんの気持ちなどを
よーく深く考えてみると、確かにそうかもしれないなと納得できました。
違う視点に気付かせてもらったakikoさんに感謝です☆
Domani、早速見に行ったのですが、もう7月号が発売されていて、
教えていただいたエッセイを読むことができませんでした。
とても残念です!
「小説家は身を削って表現されている」、うーんこれにもなるほどな!と
思いました。
私には到底できない芸当であります。
そこまで物事を掘り下げて考えていると、おかしくなってしまいそうです。
それができる小説家の方達を本当に尊敬しています。
akikoさん、いろいろと気付かせて下さって、ありがとうございましたe-420
とても参考になりました!!
2006/06/01(木)



【 ちわわ 】    URL  編集  

麗さん、そしてコメントされたakikoさん。お2人とも素敵ですね。

こちらの本は拝読したことがありませんが、私はたぶん著者の酒井さんを理解できるんじゃないかなぁと思っていました。麗さんのお話とは少し違う発想なので、うまく表現できずに、心にとめておりましたが、akikoさんの文章を拝見し、なんて素敵に表現される方だろう!と大変感銘をうけました。

それを受けての麗さんのコメントが、またなんだか美しくて心温まりました。
そんな素直で純粋な麗さんを、(私が男だったら)守りたいと思ってしまいました。
2006/06/01(木)



【 麗→ちぇ・りーさんへ 】    URL  編集  

ちぇ・りーさん、初めまして!コメントありがとうございます★
美意識はいつまでも忘れたくないなあと自分を戒める為の
ブログタイトルです。i-179
少しモチベーションが下がり気味の時は、美しい物、人を拝見したり、
美の関係の本を読むと私の場合、結構すぐに回復します。
この「容姿の時代」の本は、そういった意味ではモチベーションが上がる、
というのとは少し違いますが、とても考えさせられる内容でした。
ちぇ・りーさん、よろしければ、またいつでも遊びにいらして下さいねe-343
2006/06/01(木)



【 麗→みっしぃ.さんへ 】    URL  編集  

みっしぃ.さん、こんにちはe-320
リンクして下さったのですね、嬉しいです★ありがとうございました。v-254
ワア~、みっしぃ.さん、イメージコンサルタントのお仕事もされていらっしゃるのですね!とても興味があります。
確かに外見に自信が持てると中身もいいように変わっていくと私も思います。
相乗効果で、どんどん綺麗になっていくいい循環を作りたいものです。i-179
この本は、普段思っていても皆が口にしないような事を見事に
ストレートに書いて下さっているところが多く、読み応えがありましたよー。
ある意味、勉強になりました。
もし読まれることがありましたら、感想を教えて下さいね。
2006/06/01(木)



【 麗→ちわわさんへ 】    URL  編集  

ワア~、ちわわさんにこのように言っていただけて、思っていただけて、
とーっても嬉しいです。v-254
ちわわさんのブログを読んでいて感じるのですが、とてもいろんな事を
深くきちんと考えていらっしゃるちわわさん、
その文章を読んでいて、ガラスのように繊細な心もお持ちの方だなと
感じることもあります。
そして、とても優しい方なのだろうなと。表面的ではない優しさを
感じます。
そんなちわわさんに私の事を素直で純粋だと表現していただけて、
その上、守りたいタイプとまで言っていただけて、身に余るお言葉に、
本当にそれこそ素直に嬉しいです。i-179
akikoさんの酒井順子さんに関するご意見、素敵ですよね~e-420
私もakikoさんの考え方にハッと気付かされることがたくさんあって参考になったのです。私ももっと深く物事を考えなければいけないなあ、なんて
反省もしたり。まだまだ私は浅いなあ、なんて思いました。
2006/06/01(木)



【 ちわわ 】    URL  編集  

どうしましょぉ~。こんな風に麗さんに言っていただいて。恥ずかしいっ。
とても嬉しいです。

身を削って文章を書く人は、相手の身をも削りたいのかもしれませんね。きっと麗さんのよう読んで心がざわざわする人がいることが、一番エッセイスト冥利に尽きるのかもっ。

いろんな方が優秀コスメを体験を交えて紹介してくださるように、心を表現する人も同じ思いなんだと思います。心を表現すると、なんだかリアルで重々しくて暗いお話になりがちですが、自分が経験から見つけたものを、多くの人と共有したいと思う気持ち。ちょっと相手に伝わりにくいけど、願わくば参考になれば、と。
こうして麗さんのように、合わないかも~と思いながらも最後まで読んで、しっかりと自分の感想をお持ちになることが、何よりの結果なんだと思います。

違う意見を誰も傷つけることなく述べることや、新しい物に出会ったときの前向きな捉え方、改めて表現するのは難しいけど素敵なことだなぁと思いました。やっぱり、前向きっていいですねぇ~
2006/06/02(金)



【 麗→ちわわさんへ 】    URL  編集  

ちわわさんのブログを読んでいて受ける印象を、そのまま書かせて
いただいたのですよ~。i-179
もう1つ、とても誠実な印象も受けます。v-352
なるほど!「身を削って文章を書く作家さんは、読者の身を削りたいのかもしれませんね」の文章に、納得です!
何事も無関心、無反応なのは、悲しいですものね。
心を表現すること、自分の気持ちを人に伝わるように表現するのは、
私にはとても難しいです。
また、心に限らず、物を紹介する時や自分の感想を表現する、
これももう少し上手な言い回しがしたいのですがなかなか・・・v-356
でも、それらができるようになれればいいなと思うので、ブログで文章を書くことはとても勉強になりますし、何より楽しいです★
これも、ちわわさんのおっしゃるように、皆さんの反応があるから楽しいのだと思います。
作家さんも私とは全然レベルが違いますが、こういう気持ちも
あるのかもしれないですよね。
私は、人は本当に考え方も好みも千差万別だと思っています。
それ故に、自分の中だけで凝り固まらずに、いろんな方の考え方や、
話を聞くのが大好きです。
ちわわさんのコメントを読んで、とても励みになりました。
ありがとうございました★
そして、たくさん反応して下さって、嬉しかったです。*^.^*
2006/06/02(金)



【 akiko 】    URL  編集  

後で自分の文章を読み返して「私ったら何を言っているのかしら」
と思いました…麗さんやちわわさんの温かいコメントをいただき
申し訳ないような気持ちです。
酒井さんがお友達をなくされたエピソードを拝読して
それが赤裸々でヒリヒリとするくらいの気持ちになってしまっていたので
ついつい…少し感情が入りすぎてしまったかもしれません。
あれこれ書いてしまいましたが、結局究極的には好きか嫌いか
それでいいんですよね。
私の文章を何度も読み返されたとのこと、嫌なお気持ちになられた
のではないでしょうか。
そうだとしたら申し訳ございません。

かねてより、いつお邪魔させていただいても
ささやくように綺麗な声でにこやかにお話されるようなイメージの
文章を拝見させていただくにつけ
こちらまで綺麗になれるような気持ちにさせていただいていました。
この度、初めて直接お話?させていただき
麗さんの温かいお人柄に触れ、益々その思いを強く致しました。

これからもブログ楽しみにしています、時々遊びにこさせて
いただきますね。

p.s.Domani6月号の酒井さんの記事ですが、概略は…

  親友とお父様をひと時になくされ、お葬式の黒いパンプスを
  購入しに行かれた時、デパートの靴売場の女性の
  一見たわいもないような一言に励まされ前向きになった、
  またそれから時間がたった今でもその靴に足を入れる度に
  背筋がのびるような気持ちになる、

  というようなエピソードをお書きになられていたものでした。
  私はこれを読み、斉藤薫さんの文章に通じるものを感じました。
  それで先日書いたようなことを考えていたところだったんです。

  7月号が発売になる直前の時期になかなか雑誌手に入らない
  ですよね!しかも長いp.s.でこれって追伸なのでしょうか…

p.s.2  私の理想は男性に安易に「守りたい」などと思わせないような
    女性です…それは優しさに通じるかもと思ったりしています。
    (まだ考え中)
2006/06/04(日)



【 麗→akikoさんへ 】    URL  編集  

akikoさん、どうぞそんなにお気を遣わないで下さいね。
何度も読み返させていただいたのは、私とは違う酒井さんへの
捉え方をされていて、それが興味深くとても参考になったので、
いろいろ考えながら読ませていただいたのです。
そして、素敵な解釈の仕方を教えていただいて、感謝している位です。v-352

akikoさん、以前から私のブログを読んでいて下さったのですね、嬉しいです★そして、私の事を大変嬉しい解釈をしていただいて光栄です。
励みになります。
こちらこそこれからもどうぞよろしくお願いします。v-254

Domaniの記事の内容を書いて下さりありがとうございました。
気になっていたのです。
齋藤薫さんの文章に通じるものを感じられたのですね。
私は齋藤薫さんの文章の大ファンなのです★
いつも齋読むたびに新しい発見がたくさんあるし説得力もあります。

p.s.2にakikoさんが書かれていたこと、考え出すと深~いですよね。
未婚、既婚、または付き合いの深さにもよりますものね。
でも安易かもしれませんが私は、男性にはいつも「大切にしていきたい、
守っていきたい」と思ってもらえたら幸せだなあ~、なんて。i-179
そして本当の意味でそう思ってもらえるような女性でありたいです。

akikoさん、よろしければ、またいつでも遊びにいらして下さいね★
2006/06/04(日)



【 akiko 】    URL  編集  

そうですね、関係にもよりますよね。
結婚して数年経ちましたが守られるだけよりも
自分が相手のことも守ることができるように
なりたいと、より思うようになりました。
夫には守られているなといつも感じていて
それがたまに彼の負担になっていないか心配になることが
あります。
誰にでもというわけではありませんが、夫に対しては
時に甘えすぎてしまうことがあるので気をつける必要アリで。
のろけっぽくなってしまいました。
(u_u;

ところで酒井さんの本についてですが、彼女の本は一見
悪口だったり斜めから見た批評に見えがち…というか
そのものなのかもしれませんが、彼女は博報堂出身なだけあり
その分析力、そして時代を読むセンスには、
麗さんもお書きになられているとおり
目を見張るものがありますよね。

深読み?してみると、意外とただの愚痴にしか聞こえない文章が
実は客観的に時代や文化史を語っているように思えてくることが
あります。

鷲田 清一 さんの本などは、麗さんはお読みになられたことはありますか?
この方は服飾文化についてお書きになられている方ですが
酒井さんの本とあわせて読むと結構面白いかもと思いました。

私にとっては酒井さんは都市論や身体論や服飾文化論やジェンダーや…
をものすごく卑近に見える表現で分かりやすく表現している人
という位置づけになっています。

平成清少納言?!辛口で毒舌なところとかそんな感じがします。

身近にいたらイヤかもしれないですね!
彼女の本を読むときは、他人事のように楽しむように
留意しています 笑

お返事ありがとうございました。
2006/06/07(水)



【 麗→akikoさんへ 】    URL  編集  

確かに守られたいし、自分もまた守りたいと思える関係は理想ですよね!
6:4くらいの関係が理想かな。 7:3でもいい位かな。*^.^*
異性で甘えさせてくれる人にはとことん甘えてしまいますよねー。
酒井さん、博報堂で勤めていらしたのですね。
時代を読むセンス、ありそうですよね。「負け犬の遠吠え」なんて
その代表でしょうか。読んだことはないのですが。
深読みしていろいろ考えてみることって大切ですよね。e-420
また違った感想を持つことができたり、新たな発見があったり。
私は比較的、深読み、深く考えて読むことが足りないと自分で思うので、
そういうところ、akikoさんを見習いたいです。
鷲田清一さんの本は読んだことがないです。
今度、書店でチェックしてみます。
教えて下さって、ありがとうございました。
自分で選ぶ本は、決まってきますものね。
酒井さんは、他にもたくさんの本を出版されているのですね。
知りませんでした。
「平成清少納言」とはユーモアのある発想ですね!i-179
酒井さんの本を好きな人と嫌いな人は、極端に分かれているのでしょうね。
私は最初はどちらかというと嫌い派だったのですが、akikoさんの
お話を聞いて考えが変わってきたように思います。
酒井さんが身近にいたら・・・何もかも見透かされそうで恐怖かも・・・v-356
ものすごくきれる観察眼を持っていそうですものね。
さすが作家になる方はやはり違うなあと改めて思いました。
akikoさんといろいろとお話ができて楽しかったです☆
こちらこそありがとうございましたe-343
2006/06/08(木)


Trackback
Entry no.286 やるせない気持ち。のTBアドレス
  http://rei647.blog2.fc2.com/tb.php/286-fb622f2d
©2005name : 麗 (rei)All Rights Reserved.
  
Template by ah*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。